08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

せねきお - 橙色な灯りの下で -

せねきお家のつれづればなし

日常のギモン ~ ちょっと頭に浮かぶこと ~ 夢について 


子供のころからの疑問をひとつ。

たとえば、「高いところから落ちる夢」。
山の上や高いビルなどの上から落ちる瞬間、あるいは
落ちた後に目が覚める。目覚めてみればベッドから
落ちている、というお決まりのパターンです。
「夢の中で落ちる→現実にベッドから落ちる」もはや
ワンセットといっても過言ではない定番でしょう。。

で、ここで疑問をひとつ。

高いところから落ちるといっても、いきなり山やビルの上に
いるのではなく、山を登ったり階段を上ったりといった
前段階があって、その後で落ちるっていうパターンが多いような
気がします。
それはきっと、後から起こる「ベッドから落ちる」ことへの
説明のために脳が見せているものだと思いますが、それにしても、
どうしてベッドから落ちることを脳が知りえたのか、そして
それはいつ頃からか、ということが不思議でなりませんでした。

今なら、寝てるとはいっても脳の一部は起きていて、寝ている自分が
ベッドから落ちそうになっているのを知った時点でそういった夢を
見せている、と説明するのでしょう。(←あってるかな?これ)

でも、「前段階」から「本番」までの時間がやけに長かったり、
どうにも納得しかねる場合もあって、今もなんとなく疑問なのです。。



というわけで、今日のおまけ。



膝乗りライオン。。









関連記事

Posted on 2016/01/29 Fri. 23:23 [edit]

category: 日々つれづれ

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://senecio44425.blog.fc2.com/tb.php/2101-04c69c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list