07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

せねきお - 橙色な灯りの下で -

せねきお家のつれづればなし

意外性なのかな? 


2日前の出来事です。

みゅうさんの仕事の関係で郵便局の局員さんが我が家に来ました。

我が家は来客がとても少ないので(^_^;)たまの来客時における

猫たちの行動も大体決まってます。


蒼・・寝室のベッドの中。奥まですっぽり。。

杏・・蒼が隠れているベッドの下(^_^;) -これも「階級」なのか?-


まあこんな感じ。

この日も玄関のインターホンが鳴った途端に2階へ避難して行ったので

たいして気にせずに1階のリビングで局員さんと話をしていました。

話をし始めてしばらくたった頃、横から視線。ふと見ると

・・・杏?

開け放してあるリビングの扉の前にいつの間にか杏さん。

局員のお兄さん(30歳前後)をじっと見つめています。

じっとなんてもんじゃなくて、まさにガン見(^_^;)

あの「超ビビリ」の杏がわざわざ2階から降りて来て、です。。

なんだろうね。お兄さんスキンヘッドだったから珍しかったのかな?

でも、それだけガン見してたのにもかかわらず、話が終わってお兄さんが

席を立ったら一目散に逃げて行きましたが(^_^;)


最近分かったことは、「ビビリな子ほど好奇心は強い」ってことでしょうか。。

いやまったく、猫との生活は退屈しません。。(^_^)




こんな感じ。これでガン見(^_^;)




関連記事

Posted on 2015/01/25 Sun. 23:07 [edit]

category: 猫たち

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://senecio44425.blog.fc2.com/tb.php/1755-07cbd91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list