07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

せねきお - 橙色な灯りの下で -

せねきお家のつれづればなし

想い出に浸る 

パパ様の保険の関係で最後まで入院していた病院へ書類を頂きにシュウさん運転でママ様とお出かけ。
思えば最後に行った日からまだ一か月も経ってない。
バタバタしているせいもあるけどなんだかもうずいぶん経ったような気がしていたのに。

ママ様も着いた途端停まっているバスを見て”ああ~懐かしい”
そうだよね~数か月、特に行きは必ず乗っていたものね。
70歳半ばのママ様が家から駅まで毎日30分近く歩き、小港鉄道に30分近く揺られ、そこから乗り換えてJRひと駅、で病院までその駅からバスに乗っていたわけ。
田舎だから電車のつながりもそうすんなりとはいかず片道2時間近く毎日かけていた。
帰りは私たちが行けるときは必ず行っていたけどシュウさんの仕事の関係でいけない日もあり、その日は行き帰りも自分で。。。
まだ冬だから日が落ちるのも早くて…寒くて…。
頑張っていたんだ~!ホントに。

もう日課になっていたから今でも同じように通えばパパ様が病室で待ってるんじゃ…なんて思ったりは…。
しないんだよね~(笑)ママ様は現実的だから。
待ってればいいのにとは思うのかもしれないけどね。
そう思うのは私の方が強いかな~(゜_゜)

書類の受け取りはサクサクと終了。
せっかくだからお世話になった看護師さん達にご挨拶に!
一番お世話になった看護師さんはお休みだった、残念。。。
とりあえずまずは婦長さんにって思ったら4/1に移動があって替っていた。
そうか~もしパパ様がもう数日でも頑張れたらこの婦長さんにもお世話になったんだなと。
とにかく色々な意味で節目な日に旅立ったんだなとしみじみ(笑)

この病院は先生も看護師さんもそれはそれはよくして頂いたからホント感謝の言葉もないくらい。
さんざん頭を下げていたら反対に
”よくみなさん、毎日毎日通ってましたもんね、お父さまは幸せものでしたよ”と。
嬉しい言葉でした。
もうこの病院、来ることないんだよね、淋しいな。

まだまだあちらこちらにトラップがあってしょんぼりすることも多々あるけど、無事お墓も決まったし、実家の片付けも進んでいる。
パパ様はこれからも絶対に私の味方だとわかってるしね、元気を出して行かなきゃね。
とりあえずGWが終了する頃には普通に生活に戻れるかな~。
バタバタするのはあと少し。
多分(笑)

それまでもうちょっと気合いを入れていきましょう~!
お庭…ホントに頑張らなくちゃいけないしね(^^)v

最後にかわゆい蒼くんでも貼っていこう~!
顔は黒くてわからないけど(笑)ちょっと痩せたんだよ。
あっ、杏もね。アンちゃんは今度ね♪










クリック・プリーズ~ (=ΦエΦ=)
押して頂けると嬉しいです♪



関連記事

Posted on 2014/04/24 Thu. 21:37 [edit]

category: 日々つれづれ

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://senecio44425.blog.fc2.com/tb.php/1503-062a0af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list