FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

せねきお - 橙色な灯りの下で -

せねきお家のつれづればなし

蒼の近況 

先月末から妙に慌ただしく、マンションの部屋はどんどん段ボールで埋まり、自分のテリトリーが冒されていった蒼。
それでもマンションにいた頃はまだ自分の居場所がはっきりしていたので何とか普通に生活出来ていた。
で初めての引っ越し&遠出。
今まで蒼は一番遠くて出身地の東京キャットガーディアンのある大塚から~程度の距離しか移動したことがなかった。
それもまだまだ赤ちゃんの何もわからなかった頃のこと。
物心ついてからの移動はせいぜい車で10分程度の場所のみ。
引っ越し前夜からみゅうもシュウさんも状態が変だったけど引っ越し当日は知らない人がいっぱい自分のテリトリーの中に入ってきて(マンション)それも超うるさい。
自分は何だか狭い箱に入れられてあまり入ったことのないお風呂場に入れられる。
蒼にとっては何もかもが苦痛で不安で仕方なかっただろうと思う。

私たちが引っ越して蒼のためにしたこと。
なるべく今までの寝室に似せた部屋で同じように寝ること。
シーツも掛けものもわざと全く変えなかった。
汚かろうが何だろうが私たちの匂いがしっかりとついていて自分の匂いも満載の状態にした。
引っ越し後はもちろん真っ先に寝室を整え、用意していたケージに入って貰った。
家中どこもかしこも段ボールの嵐。
私たちも落ち着く場所なし(笑)
なので2~3日は寝室のベッドの上で食事したよ。
寝室の扉をしっかりと閉めてケージの扉を開けて私たちがくつろいでいたら一日目から出てきた。
ただし、行き場はベッドの毛布の下(笑)
その後、ほとんどケージの中には入らずいつも毛布の中に潜り込んでいた。
寝室の次に整えたのは仕事部屋。
今まで通り、みゅうの仕事の机の横に蒼用の机&ベッドを置いた。
数日後、そろ~りそろ~りと寝室の隣にある仕事部屋に入ってきたので自分のベッドの中に入れてみた。
もちろんじっとしているはずもなし、一応確認だけしてさっさと脱出して探検。
ただし外で音がする度に寝室に飛んで戻り、ベッドの中に。

でも一週間も経ったらみゅうのあとをついて階段下りてきた。
やることといったらもちろん探検(^.^)
隅々まで見て回る。
みゅうとしてはまだ窓にカギを付けてないからあまり降りて貰いたくなかったけど探検も必要だよね。
そんなこんなでみゅうと一緒になら1階にもいれるようになった。

引っ越ししてからちょうど3週間目。
今現在の状況は2階は自由にあちらこちらを移動するようになった。
でもピンポンが鳴ったら相変わらず寝室に逃げ込む。
タオルケットもしくはシーツの下に潜り込むか、ベッドの下に避難。
みゅうが仕事をしている時は隣のベッドで落ち着いて寝ることが出来るようになった。
とにかく一番長く一緒にいるみゅうに付いて回る。
シュウさんと二人で1階にいると大急ぎでやってくる。
 一家団欒?
いやいや、私たちが1階にいる場合は一人で2階でお留守番は出来ない状況ってことね。(笑)
とにかく一人のお留守番はイヤイヤ。
食欲はそれこそ日によってまちまち。
やたら人が家に来る時はほとんど食べない。
誰も人が来なくて私たち二人もずっと一緒にいる時は結構食べる。
食欲に応じてトイレの状況も比例する。
でもようやく何とか家中、蒼のテリトリーになって来てるような気がする。
ま、相変わらずベッドの下は好きね。
この暑さのせいだと思うけど(マンションでもそうだったから)
それにしてもベッドの下で密かにへそ天で寝ているのはちょっと謎(笑)
蒼はエアコン嫌いだからかけてないけどそろそろいい加減かけないとシュウさんがキレるな(笑)。

とりあえず何とか蒼が普通になってきたので今日ケージ撤去。(ほとんど使ってなかったし)
蒼よりも人間の方がまだこの家に慣れてないのかもしれない(^_^;)
蒼を見習って早くテリトリーにするのだ!
段ボールゼロまであと5個。
頑張れ~!みゅう!!!


クリック・プリーズ~ (=ΦエΦ=)

Posted on 2013/07/11 Thu. 22:41 [edit]

category: 猫たち

TB: 0    CM: 0

11